2017/01/23

芸術家派遣事業総括公演 GONNA

芸術家派遣事業ホール公演 GONNA


開催日時

 2017年1月17日(火) 10:00~11:00

概要
 文化庁より当財団が委託されて行っている芸術家派遣事業。今年度は徳島県の伝統文化である人形浄瑠璃や木偶箱まわしをはじめとして、日本の伝統である三味線や能楽・琴・朗読落語、さらには洋楽(声楽・ヴァイオリン・フルート等)やダンスなどを小学生から高校生までの子どもたちにお届けしました。プロの演奏を聞くだけではなく、実際にその芸術に触れて感じるこの事業は多くの感動の声をいただいています。
 今回は芸術家派遣事業のホール公演として、和太鼓×マリンバのアンサンブルグループ「GONNA」による公演をあわぎんホールでしました。この公演は和太鼓のワークショップとセットになる公演で、実際にGONNAが訪れた学校の生徒さんたちをお迎えしました。

GONNA・・・来年で15周年を迎える名古屋の和太鼓×マリンバのアンサンブルグループ。和太鼓とマリンバを中心として様々な打楽器を打ち鳴らし、ときには楽器ではないもので演奏することも・・・。シチュエーションに応じて様々な演奏と演出を展開する自由な音楽性を持ち、子どもから大人まで幅広く魅了する。

学校でのワークショップの様子


ホール公演の様子







演奏曲一覧
1.笑い鳥
2.地響
3.みんなのうた
4.つながる大陸-ワークショップ-
5.リサイクルⅡ
6.アニメドレー
7.地平
アンコール.剣の舞
  ※全曲メンバーの浅岡栄子氏による作曲または編曲


 今回の公演を総括公演と銘打っておりますが、今年度の芸術家派遣事業はまだ続いています!
あなたの学校にもプロとして活躍するアーティストさんたちがやってくるかもしれません♪

2017/01/19

徳島邦楽ルネッサンス 第一章 邦楽と洋楽の止揚

徳島邦楽ルネッサンス

第一章 邦楽と洋楽の止揚


開催日時

 2016年12月10日(土)  18:00~20:00

 
 
概要

 今回は「ポスト現代邦楽」をテーマに、委嘱新作(本邦初演)の「朔 -saku- 琴と三味線のための」「古様・今様・未来様~3つの三曲合奏による“ゆき”~」の2曲を始めとした全5曲をお届けしました。また、全国邦楽合奏協会と共催で実施し、「第4回全国邦楽合奏フェスティバル」参加者有志と共に三木稔作曲「巨火(ほて)」を演奏し、総勢40名の華やかな舞台となりました。






■お客様のご意見・ご感想
(1)性別


(2)年齢
(3)満足度


■お客様からいただいたご意見・ご感想

・昨年も来ました。出演者に知り合いがいるのですが、続けられていることを喜ばしく思います。アマチュアの方も参加されていましたが、やはり同系の方なのでもっと異色で(私もそうですが)ロック・ポップス・ジャズのアマ奏者らとのコラボもあると楽しいかなと思います。今回を機にまた邦楽に触れていこうと思います。衣装がモノクロの洋服で良かった。
・レベルは素晴らしいと思いましたが「演奏会」の流れは大きくかわらないような気がします。1曲くらいぶっ飛んだ曲があっても良いのでは?と思いました。
・和楽器の魅力を再発見しました。
・どの曲も大変練習されたことが分かる演奏で、聴き応えがあり各奏者の技量の高さが伺えました。初演曲も奏者も恵まれ、熱演でした。それにしても内容に比して入場者数が少し淋しい。
・本邦初演が2曲もあり大変光栄に思いました。
・巨火で見たことのない楽器がたくさんあって楽しめた。


3月25、26日に第二章の公演を予定しています。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

2016/12/26

阿波人形浄瑠璃人形遣い派遣事業 成果発表公演「えびす舞」


■開催日時
 2016年11月27日(日)
 開場12:30 開演13:00~

■開催会場
 徳島県立那賀高等学校 体育館

■出演
 徳島県立那賀高等学校人形浄瑠璃部 柚子座、勘緑&木偶舎 
 友情出演:徳島県立城北高等学校民芸部

■概要
 国の重要無形民俗文化財である阿波人形浄瑠璃の活性化や技術の向上、後継者育成を目的として、那賀高等学校人形浄瑠璃部に人形遣い・勘緑氏が指導に訪れ、約半年間練習を積み重ねてきました。今回は「えびす舞」を題材とし、練習の成果を発表する公演を実施しました。
 また、昨年同事業実施校である城北高等学校民芸部が友情出演し、「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」を上演しました。
 両校の生徒が互いにそれぞれの演目を鑑賞し合い、また、協力してひとつの演目を作り上げ、交流することができました。


■本番の一場面

プログラム① 那賀高校人形浄瑠璃部 柚子座 えびす舞
 半年間かけて稽古に取り組んできた成果を発表しました。
 鯛のかわりにペットボトルを釣り上げてしまったり、飲んだお酒に酔って阿波おどりを披露したり、
 コミカルな動きをよく表現していました。
 お銚子役を城北高校民芸部員さんに務めていただく場面もあり、昨年から続く両校の交流もうかがえました。



プログラム② 城北高校 民芸部 傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段
 大夫・三味線といった床の部分も含め、全てを高校生で行う演目でした。
 日頃の稽古にかける部員みなさんの思いがよく伝わる熱演でした。



プログラム③ 人形大喜利 司会:勘緑 出演:那賀高校・城北高校選抜部員
 テレビ番組でお馴染みの大喜利を、阿波人形浄瑠璃で用いる小道具等をモチーフに行いました。
 両校選抜4名の部員が、あいうえお作文、モノボケなど競い合うようにネタを披露し、会場内の笑いを誘いました。


プログラム④ 勘緑・木偶舎 お楽しみ公演「この地球に生まれて」
 高校生や観客のみなさまが、プロの扱う人形の動きに魅了されました。


両校部員とも、日頃の稽古の成果を十分に発揮できたすばらしい公演となりました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

2016/12/19

DRUM TAO 2016 舞響~Bukyo~ 踊る〇太鼓

DRUM TAO 2016 舞響~Bukyo~ 踊る〇太鼓


開催日時

 2016年11月23日(水・祝)
 【昼の部】 13:00~14:40
 【夜の部】 18:00~19:40
 
概要 

 今年で2回目となるあわぎんホールでのDRUM TAOの舞台。
 公演回数を2回に増やしてもなお、昨年同様、前売り券は早々に完売。
 
 「ハチャメチャに楽しい!」をテーマにした今年のTAOは、プロジェクションマッピングやセグウェイを駆使したこれまでにない演出で観客を魅了!
 熱く勢いのある男性の舞と、優雅でありながら力強い女性の舞に、客席は拍手喝采の大歓声となりました。









■お客様のご意見・ご感想

【昼の部】

(1)性別



(2)年齢


(3)満足度



【夜の部】

(1)性別


(2)年齢


(3)満足度



■お客様からいただいたご意見・ご感想

・舞い踊るステージ、躍動感あふれ、また森の中にいるような静かな曲もあり、動と静がありとても満足です。激しさも幻想的な雰囲気どちらもよかった素晴らしかった。
・客席迄降りて下さるサービスぶり、客を楽しませる心をちゃんと計算づくめのステージの作り光の効果皆さんが太鼓だけでなくて何でも出来る凄さに感激私も初めてです。 また友人に伝えられるgood!
・文理大の和太鼓部です。1度は来たいと思って初めて来ました。先輩方から聞いていた以上に感動しました!!!
・太鼓もすごいがダンス・演出もすごく良かった。皆さんの多才な技術にびっくりしました。衣装も楽しかったです。和楽器の素晴らしさに気づきました、ありがとう!
・英語の先生が日本語はわからないが素晴らしかったと言ってたのでまさにそのとおり!
・感動感動の一言です。八十歳を過ぎて素晴らしい和太鼓を聴き元気が出ます。
・今年初の徳島2回公演だったのですが2回目しか来ていないので後悔しています。2回とも来たかったです。迫力はもちろん美しさ、かっこよさ、感動です。毎年来てください。次は徳島全公演絶対来ます。

2016/12/13

サロンコンサート ~ワイン片手にクラシック♪~ Vol.3

西江辰郎

 ~ヴァイオリン・ファンタジック~

             with坂野伊都子


開催日時

 平成28年11月30日(水)
 19:00~

出演

 西江 辰郎(ヴァイオリン)
 
 坂野 伊都子(ピアノ)

■概要

 今年度の最後回は、新日本フィルコンサートマスターとしてご活躍中の西江辰郎さんをお招きし、ピアニスト坂野伊都子さんとの絶妙なコンビネーションで、ヴァイオリンとピアノの素敵なデュオをお楽しみいただきました。

 また、全3回にわたりコーヒー・ジュース等を提供していただいた「カフェ・ケストナー」と「マルキチ」には、最後にふさわしいドリンクをご用意いただきました。










■お客様のご意見・ご感想
(1)性別



(2)年齢


(3)満足度


■お客様からいただいたご意見・ご感想

・クラシックの知識は殆どありませんが良い音楽、良い音色は心地良く、また感動します。2度のアンコール幸せ!!
・ヴァイオリンもピアノも技術的に素晴らしくマイクを通さない生の演奏が間近で聴けてとても満足した。 来年度ぜひ実施して下さい!!
・気軽にクラシックに親しめるサロンコンサート毎年楽しみにしています。 聞きやすい親しみのある楽曲でよかった。 ぜひ来年も開催して欲しい。
・仕事帰りの贅沢な時間をありがとうございました。
・西江さんと坂野さんお二人のハーモニーが目の前で聞けて感動しました。 題名の無い音楽会のテレビを見逃しただけにとても嬉しかったです。 『ロンドンデリーの歌』はうっとり、ほろりと胸がジーンとしました。色々な方が演奏されていますが西江さんの演奏が1番グッときました。 またぜひ2度、3度と来県して素敵な音を聞かせて下さい。
・演奏者の指使いが間近で見られて良かった。