2015/01/28

♪第11回目♪(本番)

2015年1月12日(月・祝)14時~
本日、県民と創るファミリーオペラ『ヘンゼルとグレーテル』の本番を迎えました!!

会場入り口の様子です。天気は快晴!少し寒いですが気持ちのいい日和です。
写真には写っていませんが、多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございます!


いよいよ本番!!ヘンゼルとグレーテルが森の中にいる一場面です。





コーラス隊が天使や小魔女、花の精になって大活躍しました。(天使の一場面)
(小魔女の一場面)
(花の精の一場面)



そして最後の大合唱のシーンです。

このオペラは県民のみなさまと一緒に創るオペラとして企画しました。
E.フンパーディンク作曲 オペラ『ヘンゼルとグレーテル』のコーラスに参加してくださる方を公募した結果選ばれた、55名のコーラス隊のみなさんがプロのソリストたちから指導を受け、練習を重ね、プロと一緒になってオペラ公演を上演しました。
また初めて観る方にも楽しんでいただけるよう日本語で上演し、オーケストラではなく、ピアノや効果音、CGなどを駆使した独自のスペシャルバージョンで実施しました。
コーラス隊のみなさま、約5か月間の練習から本番まで、本当にお世話になりました。この公演を通じて、オペラや文化事業に興味や親しみをもっていただければ幸いです。
また、多くのみなさまにご来場いただきありがとうございました。


お客様からご意見・ご感想をいただきました

1.お客様の性別・年齢

(1)性別

(2)年齢



2.お客様の満足度


3.お客様からいただいたご意見・ご感想 

初めてオペラを観ました。指揮者の方、ピアノの方、演じる人、すごいエネルギーだと
思いました。県民のみなさんも長い練習の成果が出ていたと思います。感動しました。

地元の子供達の出演が良いと思いました。
プロのオペラを観ることができたことがとても良かった。

外で待つのが寒いのでもう少し早く開けてほしい。小さい子供もいるため。

思ったより楽しく美しい。服装、小道具をよく考えられているなあと思いました。
歌声も素晴らしい。

色々工夫がされていて楽しかったです。子供達もよく練習したのだなと思いました。
またこのような機会を作ってほしいです。